咲きました‼

昨年より7日早い開花となりました。

茎が短くて葉に埋もれていますが、

待ちに待った開花です。

 

 

 

 

1番、2番、4番、7番の鉢にも蕾があります。

他の鉢も遅れていますが順調です。

15日の大賀博士の命日には

大賀蓮をお供えできそうです。

 

 

 

 

順調にいくと7日頃には咲くかもしれないと

思っていたら、翌日には蕾が開いていてビックリ。

今朝の2日目の花です。

茎は細くて短いですが、今年初めての大賀蓮

開花です。

 

5月18日に蕾を見つけました。

小さな蕾だったので大きくなるのか心配して

いましたが、最近大きくふっくらしてきました。

蓮の花は出蕾から20日前後で開花すると言われて

いますので、順調にいけば7日頃には咲くでしょう。

 

一番生育の良い鉢につぼみが出て来ました。

生長の良い鉢とまだ立葉はでているものの

茎が短く生長が遅れている鉢もあります。

 

 

鴨らしき鳥が卵を産んでいた保存育成鉢には

親鳥はいませんでした。

卵は2個残っていましたが、1個は穴が開い

ていました。かわいい雛の誕生を楽しみに

していましたが残念です。

自然環境の厳しさを垣間見たようです。

 

 

今の庭瀬城址の様子です。

 

いちばん状態もよく立葉も出てきた鉢です。

アブラムシがつき始めました。

次回、オルトランで駆除しなくては・・・。

 

 

保存育成鉢の様子です。

この前から鳥(鴨?)が卵を産み抱卵しています。

四角い育成鉢の外は水がないうえ、草もたくさん

生えていたのですが、まさかここに卵を産むとは

思っていませんでした。

無事に雛にかえるよう、そっとして近づかない

ようにして見守っています。

 

 

下の写真が卵を見つけた時のものです。

びっくりして、その後は近づいていません。

 

 

今日は雨で溜まっている舟の水のくみ出しと、

水やり、施肥、堀のまわりの草取りと多忙でした。

 


吉備大賀ハス保存会について

平成24年(2012年)4月設立。
この会は岡山市(旧吉備地区)で生まれた大賀一郎博士の業績を後世に伝える。
又、庭瀬城址の大賀蓮を管理し、育生エリア拡大を進める。
吉備大賀ハス保存会へのお問い合わせ・ご連絡は岡山市立吉備公民館まで。

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 蓮の実の発芽実験3
    天瀬
  • 吉備公民館の大賀蓮
    泥蓮
  • 大賀一郎博士追憶展無事済みました
    阪本尚生
  • 吉備公民館の大賀蓮
    坪井慈朗

Link

Profile

Search

Other